ODENote

ODEN + Note = ODENote

脱 Apple のすすめ (Mac 編)

急にどうした

Mac 歴は中学生の頃に塾の先生から貰った Power Mac G5 を使ったことからスタート。
iPhone 歴は高専入学直前から (iPhone 4s)。
触り始めた時期として、iPhone より Mac の方が先やぞという謎の自慢をしておく。
先に断っておくと、「このマシンがおすすめ!」とかのお話ではない。
以下は、(全てが上手くいけば) 来年度からネットワークエンジニアとして働く人間の独り言

募る不満

光らなくなった Apple ロゴ、デフォルトで鳴らなくなった起動音

スティーブ・ジョブズは泣いておるぞ

バタフライキーボード事件

???「……嫌な事件だったね。」
家電量販店で試し打ちして、驚きのあまり言葉を失った記憶がある。
ちなみに、私の手持ちでバタフライキーボード搭載機は無い。このようなことを書くと、2015年以降の MacBook シリーズを買ってないということがバレる。 既に MacBook シリーズ (と iPad Pro) について Magic Keyboard 搭載となっているが、過去の失敗を無かったことにしようとするのはどうなんだ?

謎のAI半導体メーカー、NVIDIA との関係

個人的に、PC ではゲームしない。そもそも macOS 対応の有名ゲームなんかあるのか?という疑問はさておき
ご存知の通り、AppleNVIDIA の関係は冷えっひえ

ハードウェアエンコード利用して動画変換してえなってなったときどうすんの?録画サーバからの発想で、万人に共通する感覚ではないが。 eGPU として NVIDIAGPU 付けるのか?macOS では使えんけど……。 さらに、素朴な疑問として Apple も AI AI 言い出して長い気がするのだが、機械学習等の用途でも AMD GPU 使ってるのだろうか。ふと Apple の工場において、iMac 上で Windows 走らせてたことを思い出してしまった。

対抗陣営の動向

Windows Subsystem for Linux 2 (WSL 2)

Hyper-V」の分離コンテナーで実装されており、Linuxカーネルは「WSL 2」向けに最適化されたものがまるごとWindows 10に内蔵される(正式リリース前の変更でカーネルコンポーネントは“https://aka.ms/wsl2kernel”からダウンロードする形式になった)。

エンジニア用途としての Mac の優位性が危ういのは言うまでもない。 ただ、使いやすいのは macOS なんだよなぁ……。この「使いやすさ」の8割以上はトラックパッドに起因するものだと思っているが。
個人的には、業務で Mac を使う機会があるため、自腹切らなくてもいい気もしている。
これからはその程度の関わり方で良くなってくるのではないか。ただの1ユーザがどうこうするという問題でもないが、ARM Mac についてもどうなるのか楽しみな反面、中途半端な立ち位置にならないか不安でもある。
ちなみに、今回は iPad Pro 10.5インチ + ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボードで書いてみた。
iPad もキーボードも凄い!ありがとう!

サブスクリプション型サービスに関する雑感

COVID-19 の拡大防止で家に居ることが多くなったため、サブスクリプション型サービスをちょくちょく触っているため、その記録。
大前提として、iOS 端末や Android 端末で音楽を再生したり、動画を見たりしたときにやりたいことが1つある。 それは、聴いた曲、観た作品の記録である。ライフログなどという大それたものではないが、消費したのであればそれを積み上げたいというコレクター精神からの行動。
現在、音楽作品については Last.fm、映像作品については Annict (アニメ用)Filmarks (映画用) というサービスを使っている。1
以下、使っている・使ったことがあるサービスと、データが自分のものにならないサブスクリプション型サービスが基本的に嫌いな人間の戯言。

LINE Music

利点
安い!ファミリープラン (最大6人で14,000円/年)
6人で使えば月額にしたら200円弱なんですがそれは……。そもそも LINE と親和性があるのが良い。友達から自作のプレイリスト送ってもらうの楽だった。

欠点
なんでプレイリストの専用 URI とか無いの……?上記の友達からのプレイリスト、時間が経ってトーク履歴から辿るのが大変だった。もしかしたら僕が情弱なだけかも?
あと、アルバムの中でもこの曲は買い切りじゃないと提供されない っていうのがそれなりにある印象。

Apple Music

利点
学割で月480円、安い! DAP として iPhone, Apple Watch を使っていて、Last.fm に Scrobble しやすいため。iOS 端末使っての LINE Music から Scrobble はできなかった……。

欠点
無い気がしてる。Android 端末でも使えるし。

Spotify

長いこと課金してなくてごめんなさい……。無料でそれなりに使えちゃうのがいけないんや……。 実は、個人的には一番使いやすいサービス。
アカウント単位で Last.fm と連携できる。そのため、何をどこでどう聴こうと記録できる。

f:id:ODEN1115:20200416154324p:plain
Last.fmSpotifyの連携 (https://www.last.fm/ja/about/trackmymusic より)

YouTube Premium

父親が契約しているファミリープランにぶら下がっている。 テレビをよく見るため、正直、広告外すために課金しなくても……感。広告の時間が惜しいほど日常生活に価値のある方々はさておき、正直、自分のライフスタイル的には一番要らない気がしている。
YouTube Musicも聴けるとは父親に言われるが、これまでに書いてきたサービスを見返すと 『同じようなサービスばっかり』ということに気付く。

Netflix

個人的に字幕が大好きで、テレビでも字幕は常時オンにしている。 正直なところ、字幕が無ければ100%契約してない。 たまにある字幕ミスも面白さの一つ。

Amazon Music, Prime Video

知らん!使いたかったら使えばいいと思う。まあ、腹立たんように過度な期待はせず、オマケって考えることが重要。

総括

音楽系: そもそも、浜田省吾しか聴かないから、サブスクリプション型音楽サービスに何の意味もなかった。
あと、CD より質の低いデータになんで 月1,000円前後払わなあかんねんという純粋な疑問も。ただ、ハイレゾ音源のサブスクリプション型サービスとかは付加価値とか差別化の意味で良さそう。『ちゃんと機器にも金かけてるんやろな?』って聞きたくなるけど。
ということで、最近の人気曲がテキストベースで分かればそれでいい気がしたため、これからオリコンチャートに目を光らせていこう!

動画系: 突然だが、実はテレビ番組の録画サーバを立てて使っている。そのため、これまで動画系のサブスクリプション型サービスにあまり必要性を感じていなかった。しかし、Netflix はアニメの字幕も出ることが非常に気に入っている2ため、これだけは継続で課金していこうと考えている。 最後まで字幕の話だけで申し訳ない。

サブスクリプション型サービスが増えすぎて、自分が一体何にお金を払っているのかが分からなくなっている現状もあると思う。 盲目的に月々お金を払うのではなく、見たい作品を見つけたらその月だけ課金するとかっていう使い方も考えられるし、 自分が好きな作品、アーティストの CD, DVD, BD を買ってそれをずっと聴き続ける、観続けるっていうのもいいんじゃなかろうか。


  1. そういえば、ドラマとか全く見ないから考えたことがなかったが、ドラマにも同様のサービスがあるのだろうか。あと、バラエティー番組とかニュースとかも視聴記録できたら嬉しいなと。

  2. 地上波で放送されるアニメはちょくちょく字幕見かけるが……。